十三駅近病院 胃腸科・内科・外科・放射線科・リハビリテーション・労災指定・結核予防法指定

求人情報

求人・お知らせ 詳細

« 院長先生のコラム8月号 | メイン | 院長先生のコラム10月号 »

2015年9月17日 (木)

院長先生のコラム9月号

☆ 続・西瓜

  小欄にも愛読者が結構大勢居られ、毎号ご意見を頂き、時には誤りを指摘して下さることも。感謝! 前号の東西南北の瓜についても数人から教えられた。冬瓜は東瓜とも書き、甘瓜と云う地域もある。中国の一地方ではカボチャを北瓜と書くらしい。紙面の関係で書かなかったが、スイカは英語でWatermeron、訳せば水瓜になる。ところで冬瓜は味噌をつけると旨い。味噌の味も生きる。胡瓜には醪(モロミ)が合う。これは瓜自体にほとんど味が無いからで、トマトに味噌や醪をつけても旨くない。が、濃い味どうしが合う場合もある。メロン(舐瓜)と生ハムは美味。普遍的ではないが、水蜜桃と生ハムが抜群。糖分と塩分との相性であろう。料理と云うものは組み合わせを変えたり、アイデアでの出会いで無限に広がる。素晴らしく贅沢な世界だと思う。他にウリ科で食されるものにゴーヤ、ズッキーニなどがある。更に工夫を。

『ザ・淀川 平成27年9月号掲載』

 

 

 



RSS2.0 RSS1.0 ATOM
ページの先頭へ