十三駅近病院 胃腸科・内科・外科・放射線科・リハビリテーション・労災指定・結核予防法指定

求人情報

求人・お知らせ 詳細

« 院長先生のコラム12月号 | メイン | 院長先生のコラム2月号 »

2015年12月28日 (月)

院長先生のコラム1月号

☆ 日の丸の旗

 正月や祝日に日章旗(日の丸)を目にすることが少なくなった。昔は門毎に、また、電車やバスにも旗を立てたので、祝日ことを「旗日」とも云った。日本の誇りであるこの旗は、源平の合戦で勝利した源氏の赤旗が起源で、もし平家が勝っていたら赤地に白丸が国旗になったと云う説がある。「日本国憲法」が制定された時、ニッポンかニホンか議論されたが、国会は「どちらでも良い」と結論づけた。東京では「お江戸にほん橋」、大阪では「電気の街にっぽん橋」。外国では「ジャパン」と呼ばせているが、私は「ジャパン」が大嫌いで、絶対に「ニッポン」にしたい。NIHONと書くとフランス語圏などではニオンと発音される懸念がある。来たる東京オリンピックでは、世界中から集まる人達が両替して使う日本銀行が発行するお札の裏には NIPPON GINKO とはっきり印刷されている。

『ザ・淀川平成28年1月号掲載』



RSS2.0 RSS1.0 ATOM
ページの先頭へ