十三駅近病院 胃腸科・内科・外科・放射線科・リハビリテーション・労災指定・結核予防法指定

求人情報

求人・お知らせ 詳細

« 院長先生のコラム1月号 | メイン | 院長先生のコラム3月号 »

2016年1月28日 (木)

院長先生のコラム2月号

☆ 八〇対二〇の法則

 世の中には面白い法則がある。百年余り前、イタリアの経済学者パレードが発見した「パレードの法則」というのがある。「八〇対二〇の法則」とも呼ばれるが、「国民総資産の八〇%が二〇%の富裕層に集中している」と云う。このことが種々の現象にも当てはまることがその後の研究で判った。例えば、会社の利益の八〇%は二〇%の有能な社員の成果である。国民全体の投資益の八〇%は二〇%の賢い投資家が持って行く。それだけではない。書物も同じで、一冊の二〇%の頁の中に内容の八〇%の詰まっていると云った人も居る。二〇%の頁を読んでほゞ読破できる頭の良い人は凡人の五倍の本が読めることになる。ところで、先の二〇%に入る優秀な人材ばかりを百%集めたら、八〇×五で四百%の実績が得られるかと云うと決してそうはならない。世の中すべからず計算通りには行かないものである。

『ザ・淀川平成28年1月号掲載』



RSS2.0 RSS1.0 ATOM
ページの先頭へ