十三駅近病院 胃腸科・内科・外科・放射線科・リハビリテーション・労災指定・結核予防法指定

求人情報

求人・お知らせ 詳細

« 院長先生のコラム7月号 | メイン | 院長先生のコラム9月号 »

2017年7月26日 (水)

院長先生のコラム8月号

★ サウスポー    

 今では一般的に左利きをこう言うが、起源は野球である。米国では本塁は北東にあるので左投手のボールは南の方角から来る。サウスは南、ポーは動物の前足、つまり手だ。その後左利きのボクサーをもサウスポーと呼ぶようになって次第に広まり、ピンクレディーの「サウスポー」が誕生したり。昔はギッチョと言ったが、放送禁止用語にされ死語になった。酒豪を左利きと言うのは、大工や石職人がノミを持つ手が左なので、呑み手と通じるからだ。「左前」は着物の用語だが、普段は右前、死に装束は左前なので忌み言葉。そこから、「商売が左前になった」など良くないことに使われる。好景気は左うちわ。欧米では車は右側通行が多いが日本は左側通行。江戸時代、武士が道を歩くのに右側だと刀どうしが当たるので幕府が左側通行を定め、それが現在に至っている。雛飾りでは「左近の桜」の傍の左大臣が右より上位。

                                                     【院長/阪東 昭政】

『ザ・淀川 平成29年8月号掲載』



RSS2.0 RSS1.0 ATOM
ページの先頭へ