十三駅近病院 胃腸科・内科・外科・放射線科・リハビリテーション・労災指定・結核予防法指定

求人情報

求人・お知らせ 詳細

« 院長先生のコラム10月号 | メイン | 院長先生のコラム12月号 »

2017年10月27日 (金)

院長先生のコラム11月号

★ 富士山も見えた!

  「都会の喧騒を忘れる」を地で行くような信濃山岳旅を楽しんだ「体育の日」連休。今年で7回目となる同級生との旅。去年は9月に同じコースだったが雨で急遽安曇野の美術館めぐりに変更。リベンジの今年は、標高千三百米で気温十度の予報だったが、連日二十数度でとにかく暑かった。ロープウェーの発達で容易に高山に立てる。白馬岩岳山頂からの眺望は、北アルプス連山が白雲に隠れ、また姿を現す。見飽きることなく時間が過ぎる。紅葉は高さに合わせ段階的に錦を織りなす。ゴンドラの下に猿の親子、日本カモシカ等を見つけたり、仲間の一人の別荘に立ち寄ったり、も一興。今年は十五人だが体調を理由に年々参加者が減る。残ったのは皆元気。だが、若い頃は集まれば患者さんの治療に関する意見交換だったが今は自分自身の体や薬の話だ。それに加え、仕事をいつ辞める、車はいつ止めるが話題になってサヨウナラ。

                                                                                                                         【院長/阪東 昭政】

『ザ・淀川 平成29年11月号掲載』



RSS2.0 RSS1.0 ATOM
ページの先頭へ