十三駅近病院 胃腸科・内科・外科・放射線科・リハビリテーション・労災指定・結核予防法指定

求人情報

求人・お知らせ 詳細

« 院長先生のコラム3月号 | メイン | 院長先生のコラム5月号 »

2018年3月27日 (火)

院長先生のコラム4月号

☆ 黄色いお爺さん(お婆さん?)

 ヨイトマケの唄で一世を風靡したシャンソン歌手、三輪明宏。長崎生まれの83歳。15歳でオペラ歌手を夢見て国立音楽大学附属高等学校に入学したが実家の倒産で中退、ホームレスをしながらシャンソン歌手になり女装を始める。30歳でヨイトマケを唄い77歳にNHKの紅白歌合戦に出場。自分で格言を作るのも有名で、本を数冊出した。「人生はロマン。自分は不幸だと悩むのではなく、試練を与えられた物語の主人公だと思えば人生をエンジョイできる」とは中々味わい深い。「仕事とは楽しむ事ではなく、嫌な事を我慢する事。給料は我慢料」その通り。「男はロマンティストで神経が繊細、女は現実的で神経が図太い。だから神様は男に腕力を与えたのです」 私の好み「目の前にいる人を救うために何が出来るか考える。神様の眼をまっすぐ見つめて胸を張れる生き方。それが揺ぎ無い信念」

                                                                                                                   【院長/阪東 昭政】

『ザ・淀川 平成30年4月号掲載』



RSS2.0 RSS1.0 ATOM
ページの先頭へ